6 Minute English
How do you like your coffee?
EPISODE 171116 / 16 NOV 2017


21世紀のカフェは、最初期のコーヒーハウスとどう違うのでしょうか? カフェは無料wifiの接続場所になっています。インターネットは活発な討論や知的な話し合いといった、昔はそれが主な特徴だったものを変えてしまったのでしょうか? ロブとキャサリンはコーヒーを飲みながらその議論をし、皆さんに新たな語彙をお教えします。

[台本]

キャサリン:こんにちは、私はキャサリン。Six Minute Englishへようこそ。この番組では何らかの活気ある議論を行い、6個の刺激的な語彙を説明します! では始めましょう。コーヒーをどうぞ、ロブ。

ロブ:ありがとう! でも、どうしてこんなに時間がかかったの、キャサリン?

キャサリン:ごめんね、ロブ。カフェで知り合いに偶然会ったので立ち止まっておしゃべりしていたの。

ロブ:なるほど。それは今日の番組に良く合っているよ。カフェやコーヒーハウスについて話しをするんだ。知っていたかい、キャサリン。コーヒーハウスは元々は活気ある論争や知的な話し合いのための会合場所だったということ?

キャサリン:そうなの、知らなかったわロブ。'debate'とはちなみに、多くの人が参加する議論の事。で、その討論クラブはどれくらい前のことなの?

ロブ:えー、コーヒーハウス第一号は1650年、オックスフォードに開業しました。でもそれはたちまち人気になり、すぐロンドンの至る所にもできました。人々は1ペニー払って中に入り、それで新聞を読んだり刺激的な会話に参加することが出来ました!

キャサリン:もし何かが'stimulating'なら、それは発想や熱意を促進すること。コーヒーがそれに少しは役立ってると思うんだけど、どうかしら?

ロブ:間違いなく、朝一番に僕の役に立っているよ。

キャサリン:それが今日の質問を呼び寄せましたよ、ロブ! 英国では毎年、何杯のコーヒーを人々はコーヒショップやお店で消費しているでしょうか? 'Consume'はちなみに、食べるや飲むを言い替えた物です。それは…
a) 230万杯
b) 2300万杯 それとも
c) 230億杯?

ロブ:分からないけど、沢山だろうからc)の230億杯にするよ。コーヒーだらけに聞こえるけれど、僕は週に何杯も買うし、君もそうだろ、キャサリン?

キャサリン:まさにそう。でも言わなきゃならないんだけど、さっきコーヒを買っている間、私と友達以外、カフェで話している人は他に誰もいなかった。みんな一人で座って、ノートPCのキーを叩いていた。ここでBBCスコットランドの経営と経済の編集者、ダグラス・フレイザーの話を聞きましょう。典型的な21世紀のカフェの感じを、つまり雰囲気を描写しています。

ダグラス・フレイザー BBCスコットランド、経営と経済の編集者
朝の10時かそこら、そのカフェには客が5人いて、壁を背にして席に付いていました。それぞれが画面を見つめ、電源を差して、イヤホンを繋いで。このコーヒー店の無料wifiを通じたバイトの流れは、顧客たちを彼らの傍にいる人から遠く離れた多様な目的地へと運んで行きます。共同作業だったり、研究助成金の申請だったり、大ヒットするかもしれない小説だったり。そして不可避的に、一部の人は子猫の写真やソーシャルメディアに気を散らされています。

ロブ:じゃあ、あの17世紀のコーヒーハウスの精神は消失した? 活気ある討論や知的な話し合いはもうないの?

キャサリン:そのようね、ロブ。ダグラス・フレイザーが言ったように、多くの人は一人で座ってノートパソコンに接続して、みんな違う事をしている。仕事したり、書き物したり、ソーシャルメディアでブラブラしたり。

ロブ:カフェのオーナーは無料wifiを切るべきだと思うよ。そうして強制的にカフェの不法占拠者たちを立ち退かせるんだ! 人々が一日中座ってネットしているのは許されるべきだと思わない。テーブルを独り占めして、おまけに誰とも話さない! 特に、中にはコーヒーさえ買ってない人もいるのなら!

キャサリン:それは少々極端ね、ロブ。カフェの経営者にはお客様が必要で、だから心地良いソファや読む新聞、それに無料wifiを設置して顧客がゆっくりするよう仕向けている! 'squatter'とはちなみに、人がいない建物に、賃料を支払わずに住んでいる人の事、そして、何かを'hog'するとは、その物の大半、あるいは全てを自分勝手に使用すること。

ロブ:君が正しいと思うよ、キャサリン。さて、じゃあ今日のクイズ質問の正解を教えてくれないかな?

キャサリン:いいわ。私が聞いたのは、英国では毎年、何杯のコーヒーを人々はカフェや店舗で消費しているでしょうか? それは… a) 230万杯、b) 2300万杯、それともc) 230億杯?

ロブ:僕はカフェに座って無料wifiを使って答えを調べることもできたけれど、推量して230億と言ったんだ。

キャサリン:実はあなたにそれは必要なかったのよ、無料wifiは、ロブ。だって完全に正解してるから! 1年あたり230億杯のコーヒーは、英国の成人一人につき平均で45杯ということになります。

ロブ:では、今日学習した単語を振り返る時間のようです。最初の言葉は 'debate' 。大勢の人が加わる議論の事。

キャサリン:例えば「学校では数多くの良い刺激となる討論会に参加した」。2番目は、もし何かが 'stimulating'なら、それは新たなアイデアや意欲を喚起すること。例えば「四六時中自分のスマホを見ている相手と励ましになるような会話をするのは難しい」。

ロブ:実に正しい。ちょっと僕の携帯をポケットに入れさせてね…、よし! 次の単語は 'consume'。これは食べたり飲んだりと同義語ですが、また「使用する」という意味にもなります。例えば「僕の車は大量のガソリンを消費する」

キャサリン:あるいは、「自分の車の燃料消費はどうやって計算するの?」 つまりこの'consumption'は名詞です。4番目は'vibe'。その意味は、ある場所の様子や雰囲気のこと。例えば「オックスフォードは都会だが小さな町のような感じがある」

ロブ:次の言葉からは悪い感触を受けてるね。それは 'squatter'。空き家のビルに賃貸料を払わず暮らしている人のこと。建物のことは「不法占拠地」と言います。なので例えば「僕は不法占拠地に2年間、住んでいた」

キャサリン:本当に? あなた不法占拠地に無断で住み着いていたの、ロブ?

ロブ:いやいや、これはただの例。僕は無権利居住者じゃないよ。

キャサリン:じゃあ、不法に居座ったことはない?

ロブ:ありません。ほら、時間を無駄にしているよ! 最後の単語に話を進めないと。'hog'。もし何かを'hog'するなら、その物の全てか大部分を利己的なやり方で使うこと。

キャサリン:例えば「ロブ! あなたは一つしかない快適な椅子を独り占めしている! 何て自己中心的な!」

ロブ:認めるよ、キャサリン。僕は椅子には欲張りなんだ。これは名詞形。よし、僕らがコーヒーをもう一杯買いに行く前に、どうか我々のフェイスブック、ツイッター、ユーチューブのページをチェックするのを忘れないで下さい。

キャサリン・ロブ:さよなら!

[ノート]
How do you like:~はどうですか?・~をどう思いますか?・~は好きですか?・~をどのようにすることをお望みですか?(訳に自信なし。タイトルは下記のどちらの意味? コーヒーが好きか聞いているの? コーヒーの淹れ方を聞いてるの?)
例文How do you like my new dress? :私の新調のドレスはお気に召しましたか.
例文How do you like your new job?:新しい仕事はどうですか
例文How do you like your steak?:ステーキの焼き具合はどのようにしましょうか
例文How do you like your eggs? :卵はどのように料理するのがよろしいですか

cafe:カフェ・喫茶店
very first:全く初めての・本当に最初の
coffee house:コーヒー・ハウス(Coffeehouse)とは、17世紀半ばから18世紀にかけて、イギリスで流行した喫茶店で、社交場の機能も兼ね、大きな社会的役割を果した。(wikipediaより)
free:(ここでは)無料の
wifi:Wi-Fi(ワイファイ)は、無線LANの規格のひとつ。Wi-Fi Alliance(米国に本拠を置く業界団体)によって、国際標準規格であるIEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示す名称(wikipediaより)
hotspot:ホットスポット(無線ネットワークにおけるアクセス・ポイントの周囲に広がる、端末をインターネットに接続することが可能な範囲)
replace:取り替える・交換する・置き換える・後を継ぐ・取って代わる・更迭する
lively:活発な・活気のある・元気な・活き活きした
debate:討論会・議論・討論・論争
intellectual:知的な・知性の・聡明な・理知的な
discussion:議論・話し合い・討議
used to:以前は~だった・昔はよく~した・慣れている
main:主要な・中心的な
feature:特徴・呼び物・主要な物・顔立ち
in the past:昔は・従来・これまで
discuss:話し合う・議論する・説明する・検討する
over a cup of coffee:コーヒーを飲みながら
vocabulary:語彙

engage in:従事する・関与する・参加する・~する・行う
例文engage in a constructive dialogue:建設的な対話を行う
some:いくらか・多少・一部
例文achieve some end:何らかの結果を達成する
stimulating:刺激的な・刺激になる・励ましになる・元気を与えてくれる
item:項目・品目・箇条・事柄・品物・特色
Here:<感嘆詞的>ほらここに・ほら・さあ・はい
take so long to:~するのに非常に時間がかかる
bump into:出くわす・ぶつかる・偶然会う
stop for:(ここでは)~のために立ち止まる
chat:雑談する
fit with:一致する・合致する・適合する
show:(ここでは)番組
talk about:~について話す・~を話題にする・論じる
originally:最初は・本来は・元々は・当初は
meeting place:出会いの場・会合場所・集会所・会場・待ち合わせ場所
Really:<感嘆詞>本当ですか・そうですか・おや・まあ・まさか・本気ですか
by the way:ところで・なお
mean:意味する・指す
take part in:参加する・出場する
debating society:討論会・弁論部・討論クラブ
set up:(ここでは)設立する・創設する・開業する・開店する
Oxford:オックスフォードは、イギリスのイングランド東部にあるオックスフォードシャーの州都である、地方行政区(local government district)。英語圏において最も古い大学であるオックスフォード大学の拠点であることから、大学都市として有名。(wikipediaより)
quickly:すぐに・素早く・急いで・あっという間に
popular:人気のある・評判の良い・大衆の
soon:すぐに・間もなく・早く
all over:全面に・全体に・至る所に
penny:ペニー(通貨単位)
get in:乗り込む・入る・加わる・参加する
include:含める・盛り込む・取り入れる
access:接近・近づく方法・利用可能にする権利(1ペニーの料金に新聞読んだりする権利が込みになっている、という意味かと)
newspaper:新聞
conversation:会話・会談・話し合い
encourage:勇気づける・励ます・勧める・仕向ける・促す・後押しする
idea:発想・着想・アイデア・意見・意図
enthusiasm:熱意・情熱・意欲・意気込み・熱狂
expect:予想する・期待する・待つ・要求する
例文expect some rain tomorrow:明日は雨模様になるだろう
help with:役立つ・手伝う・支援する
a bit:少し
certainly:確実に・確かに・間違いなく
first thing:最初に・まず第一に・真っ先に
first thing in the morning:朝一番に・起き抜けに
bring on:持ってくる・連れてくる・引き起こす・招く・呼び寄せる
consume:消費する・購入する
another word for:~と言い換えられる・同義語である
get to:~に達する・~になる
go for:(ここでは)選ぶ・決める
c) 23 billion?:(なぜ'?')
sound like:~ように聞こえる・~のようだ・~のような印象を与える
several:数個の・いくつかの
indeed:まさに・本当に・確かに・実に
earlier:前に・以前の・先の
except:~を除いて・~以外に・~の他は
sit on one's own:独りで座る:
tap away:キーボードをたたく
laptop:ノートパソコン
Douglas Fraser:Business/economy editor, Scotland(BBCのサイトより)
BBC Scotland:(わざわざ'Scotland'とつけるんだ…。Englandじゃないってこと?)
Scotland:スコットランド(英語: Scotland)は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成するカントリーの一つ。1707年の合同法によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国(スコットランド王国)であった。スコットランドはグレートブリテン島の北部3分の1を占め、本島と別に790以上の島嶼部から構成される。 首都のエディンバラは第2の都市(wikipediaより)
Business and Economy:経営と経済
Editor:編集者・編集長
describe:言い表す・説明する・描写する・表現する
vibe:=vibration・(ここでは)雰囲気・感じ・直感・感触
atmosphere:(ここでは)雰囲気・様子・ムード
typical:代表的な・典型的な
with one's back to the wall:壁を背にして・壁に背中を付けて・追い詰められて
stare into:~を見詰める・~をのぞき込む
screen:(ここでは)画面
plug in:コンセントにつなぐ・プラグを差し込む・プラグを接続する(訳に自信なし。電源を差すと訳したけれど、ネット接続の意味かもしれない。)
earplug:耳栓・イヤホン
flow:流れ・流出・移動
byte:バイト (byte) は、「複数ビット」を意味する、データ量あるいは情報量の単位である。(wikipediaより)
through:~を通って・~の間に・~を使って・~を経由して
transport:運ぶ・輸送する
customer:顧客・取引先
diverse:多様な・様々な・異なる
destination:目的地・行先・宛先
far from:~から遠い・離れた
beside:~のそばに・~の横に・傍らに
Collaborative:協力的な・協調的な・共同の・連携した
research grant:研究助成金
application:申請・出願・申し込み・アプリ
potential:潜在的な・可能性がある・見込みがある・将来性がある
例文potential deal:実現できるかもしれない取引
blockbuster:大ヒット・大当たり
novel:小説
inevitably:必然的に・必ず・不可避的に・否応なく
distract:気を散らす・気を紛らす・注意をそらす
kitten:子猫
Social media:ソーシャルメディアとは、誰もが参加できる広範的な情報発信技術を用いて、社会的相互性を通じて広がっていくように設計されたメディアである。双方向のコミュニケーションができることが特長である。(wikipediaより)
spirit:生命力・気力・気性・熱情・精神・潮流
disappear:消える・消失する・見えなくなる
No more:それ以上~ない・もはや~ない
seem:~のように見える・~に思われる・~のようだ
alone:独力で・独りで
plug into:差し込む・接続する・つながる
different:違う・異なる・様々な
mess about:時間を浪費する・ブラブラする
owner:所有者・持ち主
turn off:止める・切る・消す
force:強要する・余儀なくする・強いる・強制する
squatter:無権利居住者・不法占拠者
move on:先に進める・進歩する・話題を移る・進む・立ち去る・立ち退く
allow:許す・許可する・認める・~できるようにする
all day:一日中
hog:<動詞>独り占めする・占領する・独占する・<名詞>ブタ・大食いの人・貪欲な人・利己的な人・人の迷惑を考えない人
talk to:話す・話し掛ける
Especially:特に・とりわけ
extreme:最遠の・極度の・極端な・急進的な
stay:とどまる・滞在する・~のままでいる・根付く
comfy:快適な・心地良い
sofa:ソファ・長椅子
empty:空の・空いている・無人の
building:建物・ビル
rent:家賃・使用料・賃貸料
most:大部分
selfish:利己的な・自分勝手な・わがままな
way:方法・手段・やり方・考え方
suppose:思う・仮定する・想像する・推定する
how about:~してはどうですか?・~はいかが?・~しませんか?
research:研究する・調査する
have a guess:推量をする・見当を付ける
absolutely:完全に・絶対に・すっかり・全く・もちろん・断然
per:~につき・~ごとに
work out:算定される・算出する・~だと分かる・結果が~になる・結局~になる
例文work out fine:見事な結果となる
average:平均
look back:振り返る・回顧する・回想する
a number of:数多くの・多数の・いくつかの
hard to:~し難い・~するのが難しい
all the time:いつも・絶えず・四六時中・年中
just:ちょうど・ただ~だけ・ぴったり・実に・全く・まさに・単に・わずか・はっきり言って・いったい・とにかく
slide into:滑り込む・納める
例文slide a key into one's pocket:鍵をポケットに滑らせる
there!:<感嘆詞的>そら・ほら・あれ・それ
petrol:ガソリン
calculate:計算する・算出する・判断する
fuel:燃料
consumption:消費・飲食
noun:名詞
mood:気分・雰囲気・状態・印象・ムード
small-town:小さな町・田舎町
squat:<名詞>しゃがむこと・居座ること・不法占拠した場所・<動詞>不法に定住する・不法占拠する
Look:<感嘆詞的>ねえ・おい・いいかい
waste:無駄にする・浪費する・無駄遣いする・消耗する
final:最後の・最終の
only:唯一の・最良の
admit:認める・承認する・許可する
head off:向かっていく・出発する・出掛ける・進路を転じる・回避する
remember:思い出す・覚えている・忘れない
check out:(ここでは)よく調べる・~を調査する・点検する
p05m61d5
2.3billion(23億)の間違いではないかな?