6 Minute English
Is punctuality important?
EPISODE 201119 / 19 NOV 2020


[前書き]

いつも時間を守る人もいますが、毎回遅刻する人もいます。そういう人はどこかに行くのに全く時間に余裕を持たせません。遅刻は、早く着くことへの潜在的な恐怖に起因している場合もあります。ニールとキャサリンは時間を守ることへの様々な人の考え方について話をします。

[台本]

ニール:こんにちは。この番組は BBC Learning Englishがお送りしている 6 Minute Englishで、僕はニール。

キャサリン:そして私はキャサリンです。

ニール:今日は間に合ってくれてありがとう、キャサリン!

キャサリン:どういう意味ですか、ニール? 私がいつも遅刻すると言っているのですか?

ニール:まぁ時間厳守、つまり定刻通りというのは君が得意なことではないから。

キャサリン:でも私は必ずここに現れて、決して番組をすっぽかしたりしません。私はただ早く着くのが嫌なのですよ、ニール。そしてブラブラとあなたを待つのが!

ニール:ふーむ、時間を守ることへの人々の姿勢は確かにまちまちだ。そしてそれが今回の番組で議論することでもある。時間を守ることはどの程度重要なのだろう? ともあれキャサリン、君は予定通りここにいるので、クイズ質問を逃すことはないだろう!

キャサリン:あらら、確かにその機会を逃したくはありません。で、クイズは何ですか?

ニール:では、2011年に研究者は、イギリス国立物理学研究所にある原子時計は世界のどれよりも最高の長期的な精度を備えていると発言した。でも、これが1秒遅れたり進んだりするのに、おおよそ、何年かかるのだろう? それは…

a) 138年、
b) 13万8,000年、それとも
c) 1億3,800万年?

キャサリン:うーん、そうですね、原子時計は非常に正確ですが、でも1億3,800万年は少々極端です。ですから、b)の13万8,000年にしましょう。

ニール:分かったよ、キャサリン。答えは番組が終わる前に確認しよう。それは6分間に違いない! では、人々の時間管理についてさらに話をしよう。それは時間通りに物を行う能力のことだ。

キャサリン:さて、ニールは遅刻が好きじゃないのは知っています。彼はそれを失礼だと考えています。でも、私の遅刻は交通渋滞のせいかもしれませんし、余計な用事があったかもしれません。それに、組んだ予定は大抵、遅れて始まるのを私は知っています!

ニール:ふむ、キャサリン、どうも君は「時間を捻じ曲げる人」かもしれないね。それは、作家のグレース・ペーシーがBBCの番組「女性の時間」で話していることだ。「時間を捻じ曲げる人」の彼女の定義を聞いてみよう。

グレース・ペーシー
えー、「時間を捻じ曲げる人」であるジェニーは、実のところ私たちの誰もが良く知っている人物です。それは、どの会議や授業でも最後に到着する人であり、時間ギリギリになって学校に駆け込まなければならない子供たちのお母さんです。その人たちは遅刻したくはないのですが、でも早く着くことに奇妙な抵抗感を持っています。あなたのように。そして彼らは時間に余裕を持たせません。

キャサリン:なるほど。なら私は「時間を捻じ曲げる人」かもしれません。どこかに着くのに十分な時間を見越さない人です。でも当然、私はいつだって十分な時間を取ろうと思っているのですよ!

ニール:一つ保証付きなのは、君が決して早くは着かないことだ。君は時間通りであることに抵抗がある。つまりそれと戦い、あるいはそれに反対している。ほんの少しばかり家を早く出るのが一番じゃないかな?

キャサリン:いいですか、ニール、問題は締切りなんです。知っての通り、それまでに何かを仕上げなければならない決められた時間です。もし締切りが本当に大事なら、何とかします。でもそれほど重要じゃない事なら、ストレスを過剰に受ける価値はありません。

ニール:まぁ君がそう言うのなら、キャサリン。遅れると僕は不安になるんだ。それが僕がいつも早く来る理由だ。でも、療法士のフィリッパ・ペリーなら、時間管理に対する君のより鷹揚な態度について説明できるかもしれない。彼女もまた、このことについてBBCの番組「女性の時間」で話をしている。彼女の理由が何であるか聞き取れるか確かめてほしい。

フィリッパ・ペリー
根底にあるのは結局、この、早く着くことへの恐れがあるのです。その恐れは、人目を引くことへの恐れにもなります。見知らぬ場所で目立つ恐怖に、話し掛ける相手が誰もいなくて、孤独や気まずさを少し感じる…。人がいつも遅刻するもう一つの理由、それは、信号が全部青になるだろうということです。そして彼らはたいてい、いわば頭の中で何とかして時間を引き延ばして、自分が詰め込んだまさしくすべてのことをする時間があるとばかり考えます。

ニール:つまり彼女は、遅刻するのは社会的な不器用さと関係があると考えている。早く着き過ぎるとばつの悪い思いをする。それは心地悪さや緊張だ、他の人が来るのを待っていることの。

キャサリン:そこには人目につきやすいことへの不安もあります。人混みの中で気付かれやすくて目立ってしまう。それはとても落ち着かない気分です。でもそれが私が遅刻する理由ではありません。私のは、フィリッパ・ペリーが言ってたもう一つの方の理由です。全部詰め込む時間があると私は考えます! でもそれであなたが喜ぶのなら、次回は間に合うように努力しますよ。

ニール:まぁ番組「女性の時間」の専門家によれば、君は間に合うように「努める」べきじゃない。間に合うことを「決心する」べきなんだ。

キャサリン:分かりましたよニール! でも時間を使い果たす前に、私がクイズに正解したかどうか教えてくれてはどうでしょうか? 私は合ってましたか?

ニール:そうだった。僕が聞いたのは、イギリス国立物理学研究所の原子時計が1秒遅れるか進むのに、おおよそ何年かかるのだろうか? それは…

a) 138年、
b) 13万8,000年、それとも
c) 1億3,800万年?

キャサリン:そして私はb) 13万8,000年だと言いました。

ニール:それは不正解! 君の気分転換には早すぎた。正解はc)の1億3,800万年。もしかして君に原子時計を買ってあげる方がいいのかな、キャサリン?

キャサリン:はは。では、これ以上時間を無駄にしないようにしましょう。ここで、今日議論してきた語彙のおさらいです。最初はまず'punctuality'から。これは取り決められた時間に何かをして時間を守ることについてです。

ニール:誰かの'timekeeping'について話すとは、予定通りに物事を成し遂げる人の能力のこと。

キャサリン:そして'time bender'の話を聞いてきました。実際には時間を曲げる人ではなく、いつも遅刻する人です。どこかに着くための十分な時間を考慮しないせいで。

ニール:ひょっとしてキャサリン、君みたいに? その原因は時間通りであることに君に'resistance'があるからだ。君は定刻通りであることに反対していて、それと戦っているんだ。

キャサリン:それは私が'deadline'を嫌っているからです。それまでに物事が完了していなければならない決まった時間です。また一部の人は、'conspicuous'つまり気付かれやすいとも感じています。そして彼らは'awkward'だと、つまりそわそわしたり緊張すると感じています。

ニール:ご参加いただきありがとう。そして我々の他の全ての番組をウェブサイト、bblearningenglish.comでチェックするのをお忘れなく。ではまた次回。

キャサリン:さよなら!

[ノート]

some ~, others:~のものもあれば…のものもある
on time:時間どおりに、スケジュールどおりに、予定どおりの時刻に、定刻に、定時に
例文always be on time:常に時間を守る
late:遅い、遅刻の、時間に遅れる
allow enough time for:時間に余裕をもって~する
allow:与える、持たせる、割り当てる、配分する、見越す
例文allow sufficient time for:~に十分な時間を与える、かける、確保する
例文allow time for traffic congestion:交通渋滞の時間を見越す、考慮に入れる
get:~に至る、~に到着する
Lateness:遅れること、遅刻すること、遅刻、遅刻癖
be attributed to:原因は~にある、~のせいである、~による、起因する
underlying fear:('underlying'の訳に自信なし。)
underlying:(ここでは)内在する、潜在する、潜んでいる、根本の、根底にある
例文underlying anxiety:心の底にある不安
例文underlying cause:根本にある原因、根底の問題
例文underlying discontent:潜在的な不満、内在する不満
fear of:~の恐れ、~への恐怖、~の不安、~への懸念
being early:(「早めにいること」からの意訳。)
early:早い、予定よりも早い、早めの、早すぎる
different:異なる、違う、いろいろな、種々の、さまざまの
attitude:態度、立ち居振る舞い、考え方、姿勢

make it on time:間に合う
imply:暗に伝える、暗示する、ほのめかす、意味を含む
例文What are you implying? : 何が言いたいのですか
punctuality:時間を守るきちょうめんさ、時間厳守、約束の厳守、きちょうめん
strong point:長所、強み、得意とするところ
turn up:(ここでは)現れる、姿を現す、姿を見せる、やって来る、到着する
miss:逃す、見逃す、遅れる、欠席する、休む、乗り損なう
例文miss the English class:英語の授業に欠席する
例文miss a meeting:会議をすっぽかす
wait around for:待ちながらあたりをブラブラする、ブラブラしながら待つ
certainly:確実に、確かに、必ず、間違いなく、きっと
varies:変わる、変化する、異なる、さまざまである、いろいろである、一様でない
例文vary in size:大きさがさまざまである
Anyway:とにかく、それに、ともかく、いずれにせよ
miss out on:~の機会を逃す、チャンスを失う
Researcher:調査員、研究者
atomic clock:原子時計(英: atomic clock)は、原子や分子のスペクトル線の高精度な周波数標準に基づき最も正確な時間を刻む時計である。高精度のものは10^-15(3000万年に1秒)程度、小型化された精度の低いものでも10^-11(3000年に1秒)程度の誤差である。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
UK's National Physical Laboratory:イギリス国立物理学研究所(英: National Physical Laboratory、略称: NPL)は、イギリスの国立の計量標準研究所であり、ロンドン、テディントンのブッシー公園にある。イギリス最大の応用物理学の研究機関である。運営は政府の委託を受けたSercoが行っている。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
long-term:長期の、長期間にわたる
accuracy:正確さ、精密さ、精度
of any in the world:(訳に自信なし。'of any'は'any clock'で、世界の「あらゆる時計」の中でbest、という意味だと解釈)
any:どれでも、だれでも、少しでも
例文He scored higher than any taking the test.:彼は受験者の中でいちばん成績がよかった
take:(ここでは)要する、かかる
approximately:およそ、おおよそ、約、大体、~くらい
lose:(ここでは)遅れる
gain:(ここでは)進む
well now,:(訳に自信なし。)
extreme:極度の、行き過ぎた、極端な
find out:見いだす、解明する、理解する、明らかにする、気付く、見破る、答えを出す、謎を解く、調べる
minute long:_分間の長さの、_分間の
timekeeping:時間管理
ability:力量、手腕、能力、才能、技量
rude:不作法な、無礼な、失礼な、態度の悪い
bad traffic:交通渋滞、流れの悪い交通
have a thing to do:用事がある
extra things:余計な物
appointment:取り決め、約束、予約
例文rearrange one's appointment:予定を組み直す
make an appointment:約束をする、予約を取る
参考make a careful schedule:慎重に予定を組む
start late:遅発する、出遅れる
sound like:~ように思える、ように聞こえる、ような印象を与える
time bender:(検索で見つからない。「時間を捻じ曲げる人」は勝手に作った訳語)
bender:物を曲げる人、大酒飲み
例文bone-bender:外科医
例文ear-bender:しゃべりまくる人
例文brain bender:頭の体操、難問
例文gender bender:性別歪曲者、性別を判断できないような服装をしている人
bend:曲げる
author:作者、著者、執筆者、作家
on (+the) BBC Woman’s Hour programme:(音声との差異)
BBC Woman’s Hour:サイトはコチラ
definition:定義
Jenny:(誰?)
actually:実際に、本当のところは、実は、実のところ
arrive:到着する、着く
meeting:会議、会合、打ち合わせ、ミーティング
class:授業、科目、学級
the mums whose children have to run into school at the last minute.:(母親が時間にルーズだから子供が遅刻ギリギリになる、という文意に思える。子供がグズグズしているからではなくて?)
mum:ママ、お母さん
run into:~の中に走ってはいる、~に駆け込む、~に突入する
at the last minute:直前に、ぎりぎりになってから、間際に、土壇場になって
resistance:抵抗、反対、妨害、抵抗力、抵抗する傾向、耐性、耐久性
例文have a resistance to change:変化に対する抵抗感がある
例文have excellent resistance to acids:酸に対して優れた耐久性を持つ
have enough time:十分な時間がある、時間をたっぷり取る
guaranteed:保証された、保証付きの
guarantee:保証する、請け合う、約束する
fight against:~と戦う、~に立ち向かう
be opposed to:~に反対している、~に向かい合っている
best to:のに一番である、最適である
leave home:家を出る、出発する
it’s about deadlines:(訳に自信なし。文脈からの憶測)
It's about A:Aのことなんだけれど
about:~について、関して、~のことで
例文about quantity, not quality:質より量が問題である
例文all about duty:全ては義務の問題である
deadline:締め切り、期限
you know:ご存じでしょうが、当たり前ですが、あのね、あのー、ねえ、ところで
fixed time:定刻、定期、定時
fixed:固定した、一定の、不変の
例文by a fixed deadline:決められた期限までに
be completed by:~までに終えられる、までに完了される、までに完成する
complete:完了する、仕上げる、終える、完結する、完成する
matter:(ここでは)重大なこと、重要性
what really matters:本当に重要なこと
make it:うまくいく、やり遂げる、切り抜ける、何とかする、調整する、やりくりする、無事にやり遂げる、間に合う、何とか出席する、都合がつく、都合をつける
less important:それほど重要でない、それほど大切ではない、重要性は薄い
be worth:~の価値がある、値打ちがある、~に値する、~しがいがある
get stressed:ストレスを受ける、感じる
if you say so:あなたがそう言うなら、あなたがそう言うのならそうだろう
anxious:心配して、気掛かりで、不安で
therapist:治療専門家、療法士、セラピスト
Philippa Perry:多分この人
relaxed attitude:くつろいだ姿勢、リラックスした態度
relaxed:くつろいだ、のんびりした、鷹揚とした、落ち着いた
speak about:~について話す、述べる、講演する
See if:~かどうかを確かめる、~かどうか調べる、~かどうかを見る
Underlying it all:(訳に自信なし。文脈からの憶測)
conspicuous:人目を引く、明白な、異彩を放つ、人目に付く、目につきやすい、目立つ
stand out:目立つ、人目に付く、注目を浴びる
strange place:見知らぬ場所、不慣れな場所、なじみのない場所
talk to:話し掛ける
feel alone:孤独を感じる、独りぼっちだと感じる、孤立感を覚える
feel awkward:きまりが悪い、ぎこちなく感じる、抵抗を感じる、ばつが悪い、気まずい思いをする、落ち着かない
awkward:気まずくさせる、落ち着かなくさせる
other:他の、別の、他方の、もう一方の、残りの、その他の、その逆の、反対の
例文the other thing:もう一方のもの
例文the other reason for this book's success:この本がヒットしたもう一つの理由
traffic light:交通信号灯、信号機
generally:大抵、通常、ほとんどの場合、概して、大まかに、広く、一般に
sort of:多少、いくらか、幾分、ある程度、~のようなもの、~みたいな、一種の、いわば
stretch:~を伸ばす、引き延ばす、長引かせる、限界まで引き伸ばす、拡大解釈する、水増しする
somehow:どういうわけか、どうしたものか、どうにかして、何とかして、ともかくも、何らかの形で
just think:(訳に自信なし)
do absolutely everything:(訳に自信なし)
absolutely:完全に、100%、全く、確実に、絶対に、間違いなく
pack in:詰め込む、梱包する
to do with:~と関係がある、~に関係している
social awkwardness:社会的不適応
awkwardness:不器用さ、ぎこちなさ、気まずさ、居心地の悪さ
uncomfortable:心地良くない、気まずい、気詰まりな、落ち着かない
nervous:神経が高ぶった、緊張した、神経質な、あがる、固くなる
get noticed easily:容易に気付かれる、注目されやすい、気付かれやすい
in a crowd:人混みで、群衆の中で
uncomfortable feeling:違和感、不快感
I might be late:('might'の訳が不明)
mention:言及する、述べる、触れる、話に出す、口にする
I just think:('just'の訳が不明)
try to:~しようとする
decide to:~することにする、決める、決意する、決定する
run out of time:時間がなくなる
run out:使い果たす、使い尽くす、底を突く
why not:(ここでは)~したらどうなの
have the correct answer:正しく答える、正解する
You are too early for a change:(訳に自信なし)
too early for:~には早過ぎる
for a change:気分転換に、息抜きに
Maybe:もしかすると、ひょっとすると、ことによると、あるいは、~かもしれない
Right:(ここでは)はいでは、さあ、それでは、次に
waste one's time:時間を無駄にする、浪費する
recap=recapitulation:要約
starting with:~から初めて、~を皮切りとして
agreed:合意した、協定した、同意して、意見が一致して
例文paid as agreed:取り決めどおりに支払われる
例文agreed condition:合意された条件
例文before the agreed time:定刻前に
achieve:成し遂げる、達成する、成就する、やり遂げる、実現する
例文achieve on-time delivery:時間どおりの配達を達成する
not really people who bend time:('not really'の訳に自信なし)
against:~に反対して、不賛成で
hate:憎む、嫌う、嫌がる
check out:~をよく調べる、~を調査する
bye for now:またね、じゃあまた後で、次回お会いしましょう
p08wxky1
日本人は始業は'punctual'だけど、終業は…