EDUCATION
US Health Agency Issues New Guidelines to Safely Reopen Schools
February 16, 2021


アメリカの学校再開に関する記事。

The Centers for Disease Control and Prevention (CDC) has released new guidelines to help schools decide whether they can safely reopen.(疾病予防管理センター(CDC)は、学校を安全に再開できるかどうかを判断するのに役立つ新しいガイドラインを公開した。)

Most U.S. school systems have been holding classes online during the COVID-19 pandemic. The CDC’s new guidance suggests schools can safely reopen if they take the right protective measures.(合衆国のほとんどの学校制度は、COVID-19が大流行している間オンラインで授業を行ってきた。 CDCの新しいガイダンスは、適切な安全対策を講じれば、学校は安全に再開できることを示している。)

For example, the health agency says teachers and students need to wear face coverings and practice social distancing.(たとえば同センターによれば、教師と生徒はマスクを着用し、社会的距離の確保を守る必要がある。)

It says schools should also urge students to wash their hands often and advises that teachers keep children in smaller groups throughout the day to limit contact. The CDC says schools also need to disinfect classrooms and test any students, teachers or employees showing signs of the virus.(学校はまた、生徒が頻繁に手を洗うように促すべきであり、教師は接触を制限するために一日中子供達を小さなグループにしておくようアドバイスしている。 CDCによると、学校は教室を消毒し、ウイルス感染の兆候を示している生徒や教師、職員を検査する必要もある。)

The agency said most schools can safely reopen even if all their teachers have not yet been vaccinated. However, the guidance suggests that educators receive vaccines as soon as possible.(同センターは、すべての教師がワクチン接種をまだ受けていなくても、ほとんどの学校は安全に再開できると述べている。しかしガイダンスは、教師はできるだけ早くワクチン接種を受けるよう勧めている。)

The CDC said research has shown that in-person learning, especially for younger students, is not a major driver in spreading the virus.(CDCは、調査によると対面での授業は、特に若い生徒の場合は、ウイルスを広める主な要因ではないことが示されていると述べている。)

If there is a fast rise in cases, the CDC said, schools should change their teaching methods to keep some students at home.(患者数が急増している場合には、CDCによると、学校は一部の生徒を在宅にするよう授業方法を変える必要がある。)

ふむ。でも同日の隣の記事は

リモート授業の継続に関する話になっています。



AS IT IS
Mekong River Drops to ‘Worrying’ Levels
February 16, 2021


メコン川の水位の低下に関する記事。

An intergovernmental organization says water levels in the Mekong River have dropped to “worrying levels” since the start of 2021.(政府間組織によると、メコン川の水位が2021年の初めから「憂慮すべきレベル」にまで下がっている。)

The drop was partly caused by a restriction on flows from a hydropower plant in China’s Yunnan province, the Mekong River Commission (MRC) said in a recent statement. The MRC includes Cambodia, Laos, Thailand and Vietnam.(この低下の原因の一部は中国の雲南省にある水力発電所からの流量の制限であるとメコン川委員会(MRC)は最近の声明で述べている。 MRCに参加しているのは、カンボジア、ラオス、タイそしてベトナムだ。)

The important waterway has turned blue along the Thai-Laos border - from its usual cloudy brown color - signaling lower water and reduced levels of sediment. Lower levels of sediment could be the result of outflow restrictions from China’s Jinghong hydropower station, the organization said.(この重要な河川は、タイとラオスの国境沿いで通常の曇った茶色から青色になっている。これは水位が下がり、堆積物の量が減少したことを示している。堆積物量が減っているのは、中国の景洪水力発電所からの流出量制限の結果である可能性があると同組織は述べている。)

The statement said other reasons for the drop were lower rainfall, flow changes upstream and hydropower operations in Mekong tributaries.(声明によると、水位低下の他の原因としては、降雨量の減少、上流の流れの変化、メコン川の支流での水力発電の操業が挙げられている。)

Such changes can affect fish migration, agriculture and transportation that nearly 70 million people depend on for financial support and food security.(こうした変化は、魚の回遊、農業、輸送に影響を与える可能性があり、7,000万人近い人々が経済的支援と食料安全保障をそれらに依存している。)

China’s Ministry of Foreign Affairs disputed the organization’s findings and said there are many causes of downstream drought.(中国の外務省は同組織の調査結果に異議を唱え、下流の渇水には多様な原因があると述べている。)



HEALTH & LIFESTYLE
Global Warming Causes Earlier Pollen Season
February 15, 2021


地球温暖化で花粉が舞う時期が前倒しされているという記事。

When Dr. Stanley Fineman started as an allergist, he told patients to start taking medications and prepare for pollen season in the middle of March.(Stanley Fineman博士がアレルギー専門医として働き始めたとき、彼は患者に薬を服用し始めて花粉シーズンに備えるのは3月中旬だと話していた。)

That was about 40 years ago. Today, he tells them to start around the middle of February.(それはおよそ40年前の話だ。現在、彼は患者に2月中旬頃に始めるように伝えている。)

Since 1990, pollen season across the United States and Canada has been starting earlier, about 20 days earlier. And pollen loads, the amount of pollen released by plants, are 21 percent higher.(1990年以来、合衆国とカナダ各地での花粉シーズンは早く始まるようになっており、約20日早まっている。植物から放出される花粉の量である花粉量は、21パーセント増加している。)

The main reason for this, a new study found, is global warming.(その主な理由は、新しい研究の発見によれば、地球の温暖化だ。)

ある科学者によれば、

She told the AP, “Asthma costs the U.S. economy an estimated $80 billion per year in terms of treatment and loss of productivity.” So, a longer pollen season is a threat to both “individuals suffering from allergies as well as the U.S. economy.”(彼女はAP通信に、「喘息は、治療と生産性の低下に関して言えば、合衆国の経済に年間推定800億ドルの費用がかかっています」と話している。したがって、花粉の季節が長くなることは、「アレルギーに苦しむ個人と、そして合衆国経済」の両方にとって脅威である。)



AS IT IS
People Rediscover Old Hobbies During Pandemic
February 15, 2021


コロナによるステイホームで古い趣味が復活しているという記事。

The old traditional hobby of creating miniature models is returning, whether they are trains, tanks or dollhouses. Families are sitting down together and creating little worlds.(小さな模型を作るという古い昔ながらの趣味が復活している。それは電車や戦車、人形の家など様々だ。家族は一緒に座って小さな世界を作り出している。)

Sales are increasing among companies that make model kits. British company Airfix saw a major increase in its plastic kits for Spitfires, the famous World War II fighter plane. Airfix is owned by Hornby, which also makes model trains and cars under other names. The business has become profitable again, with sales rising sharply.(模型キットを作っている会社の売上が伸びている。英国企業のAirfix社ではスピットファイアのプラモデルが大幅に増加した。それは有名な第二次世界大戦の戦闘機だ。Airfix社はHornby社が所有しており、違う名義で鉄道模型や模型の自動車も製造している。この会社は売上高が急増したため再び黒字化した。)

The simple pleasure of gluing and painting are pulling some younger people away from their phones and computers. Suddenly, they find they have more time. So many have begun taking up the hobbies enjoyed by their parents and grandparents.(接着して塗装するという単純な喜びは、一部の若い人々をスマホやパソコンから引き離しつつある。不意に、彼らは自分に時間がたくさんあることに気が付く。そのため多くの人が彼らの両親や祖父母が楽しんでいる趣味を取り入れ始めているのだ。)

In France, 70-year-old Guy Warein says he has rebuilt an old model train that had been stored away. His grandchildren love it and have returned from “the virtual world to reality.”(フランスでは、70歳のGuy Wareinが、仕舞われていた古い鉄道模型を組み立て直したと話している。彼の孫はそれを気に入り、「仮想の世界から現実に」戻ってきた。)

Manufacturers have worked hard to meet the growing worldwide demand. Lyndon Davies is Hornby’s chief executive officer. He had to fly 10,000 Spitfire kits to England from a factory in India when the company ran out of supplies for the first time in its 71-year history.(各メーカーは増大する世界的な需要に応えるために懸命に取り組んでいる。Lyndon DaviesはHornby社の最高経営責任者だ。彼はスピットファイアの模型キット1万セットをインドの工場からイギリスに空輸しなければならなかった。その時、同社の在庫は底をついていたが、それは71年の会社の歴史で初めてのことだ。)

この記事の隣の記事は、

これもコロナの影響で、都市部を離れて郊外に安い家を買う若者が増えているという話です。



SCIENCE & TECHNOLOGY
Report: Newly Found Chameleon May Be World’s Smallest Reptile
February 13, 2021


世界最小のカメレオンが発見されたという記事。

The island nation of Madagascar, off the east coast of Africa, may be home to the smallest kind of reptile in the world. The chameleon, at only 13-and-one-half millimeters long, could fit on the end of your finger.(アフリカの東海岸沖にある島国のマダガスカルは、世界最小種の爬虫類の生息地かもしれない。そのカメレオンは体長わずか13.5ミリメートルで、人の指先に収まる大きさだ。)

The new species was given the scientific name Brookesia nana, but it is also called the nano-chameleon. It appears to have broken the old record for reptile size by 1.5 millimeters.(新種には「Brookesia nana」という学名が付けられたが、ナノカメレオンとも呼ばれている。それは爬虫類の大きさに関するこれまでの記録を1.5ミリメートル更新したようだ。)

A Madagascar nature guide discovered two of the animals, a female and male, on a mountainside in 2012. Researchers from Madagascar and Germany began studying the animals. The female was larger. Tests showed she was an adult carrying two eggs.(マダガスカルのネイチャーガイドが、2012年に山中でこの動物の雌と雄の2匹を発見した。マダガスカルとドイツの研究者がこの動物の研究を開始した。雌の方が大きかった。検査の結果、この雌は2個の卵を抱えている成体だと分かった。)

Like other chameleons, they can hide by changing their appearance to blend with their environment. Glaw also noted that the nano-chameleon moves very slowly.(他のカメレオンと同様に、周囲の状況に溶け込むように外観を変えることで身を隠すことができる。Glawはまた、ナノカメレオンは非常にゆっくりと動くと述べた。)

Among the more surprising discoveries is the size of the male’s reproductive organs, which make up 20 percent of the animal’s body size. The researchers think this quality may assist its mating efforts with the larger female of the species.(さらに驚くべき発見として雄の生殖器官の大きさが挙げられ、この動物の体の大きさの20パーセントを占めている。研究者たちは、この特質がこの種のより大きな雌との交尾する努力に役立つのかもしれないと考えている。)



AS IT IS
Books for Food Program Helps Fight Hunger in Guatemala
February 12, 2021


グアテマラで行われている寄付プログラムを紹介する記事。

A books-for-food program in Guatemala is helping feed needy children as hunger rates rise during the coronavirus crisis.(グアテマラで行われている「食糧のための本」プログラムは、コロナウイルス危機の間に飢餓率が高まっているため、困窮している子供たちの食べ物を提供する役に立っている。)

Bonifaz Diaz works for the program. He delivers books on his bicycle to people across the area. When people receive the books, they give him food in return.(Bonifaz Diazはこのプログラムに従事し、自分の自転車で地域の人々に本を届けている。本を受け取った時に人々はお返しとして食べ物をDiazに渡している。)

On a recent day, Diaz dropped off a sociology book to the home of a local teacher. In return, he picked up four bags of Incaparina, a high-protein drink mix widely used in the country to fight child hunger.(最近、Diazは地元の教師の家に社会学の本を届け、その見返りにIncaparinaを4袋手に入れた。これは、子供の飢餓と戦うために国内で広く使用されている高タンパクの飲料の素だ。)

Guatemala has long suffered high rates of child malnutrition. But the coronavirus pandemic has worsened the problem. Since the pandemic hit, Diaz has traveled more than 2,000 kilometers on his bicycle. He has delivered loads of books and carried back thousands of kilograms of Incaparina for the nonprofit group 32 Volcanoes.(グアテマラは長らく、低栄養状態の子供の割合の高さに苦しんでいる。しかも、コロナウイルスの大流行で問題は悪化している。大流行の襲われて以降、Diazは自転車で2,000キロ以上移動した。彼は山ほどの本を配達し、非営利団体32Volcanoesのために何千キログラムもののIncaparinaを持ち帰った。)

The program is simple. People choose a book they want from a list of donated titles, and in return give bags of Incaparina. By bringing the books-for-food program directly to people’s homes, the 44-year-old Diaz makes sure donations keep flowing. The hunger crisis has intensified as many people stay home to avoid catching or spreading the coronavirus.(プログラムは単純だ。人々は寄付された本のリストの中から欲しい本を一冊選び、そのお礼にIncaparinaの袋を渡すのだ。 「食糧のための本」プログラムを人々の家に直接届けることで、44歳のDiazは寄付された品が確実に流れ続けるようにしている。多くの人々がコロナウイルスへの感染やその拡散を避けるために家にいるため、飢餓の危機は激化している。)

Incaparinaって一体何だ? となりますが、「中米グアテマラで働く栄養士の日記~地球の裏から~」というブログに登場しているのでご紹介します。

一部引用すると、
 ガジョ会社の自社製品である、小麦と大豆から作られた飲み物(インカパリーナ)と乾燥大豆(プロテマス)は良質なタンパク質とビタミンが摂取できる優れもので、多くの家庭でも重宝されています。特に、インカパリーナは、保健所で勧められたり、学校で提供されたりしています。
incaparina2
この子供たちが抱えている赤い袋のやつですね。

こちらにも登場します。一部引用すると、
財団の製品である Incaparina(インカパリーナ)は栄養鍋(ブログ27.栄養鍋参照)にも並ぶほど、国民に愛され必要とされている飲み物です。
とうもろこしと大豆を主原料にしているため、必須アミノ酸を摂取することができ、鉄分や葉酸、ビタミン類も強化されています。
袋状の粉タイプと、ドリンクタイプがあります。
学校の給食や、栄養センターでも必ず提供しています。
IMG_1218
日本で言えばミロ的なものかな?



AS IT IS
Kenyan School Helps Teenage Mothers Forced out of Classes
February 11, 2021


10代で妊娠した女性を支援するケニアの学校を紹介する記事。

The Serene Haven private school in central Kenya is giving teenage mothers and pregnant girls a second chance to finish their education.(ケニア中部のSerene Haven私立学校は、10代の母親や妊娠した女子が教育を修了するやり直しの機会を提供している。)

Many of the girls, between the ages of 13 and 19, were forced out of their local schools.(13歳から19歳までの少女の多くは、地元の学校を退学させられた。)

In a normal year, about 13,000 pregnant girls are forced to stop going to school, government research shows. That is likely to increase this year.(政府の調査によると、通常の年には約1万3,000人の妊娠した少女が学校に通うのをやめさせられている。今年、その人数は増加する可能性が高い。)

Aid groups say COVID-19 restrictions closed schools and led to an increase in teenage pregnancies and sexual abuse.(援助団体によれば、COVID-19による制限によって学校が閉鎖され、10代の妊娠や性的虐待の増加が引き起こされている。)

The young mothers walk through the library and other school buildings with their babies in their arms. There is an assistant available when needed, and the girls can take breaks to feed their children between lessons.(若い母親たちは、赤ちゃんを抱いて図書館や他の学校の建物の中を歩いている。必要な時に利用できるアシスタントがいて、女子生徒は授業の合間に子供たちに授乳させるために休憩を取ることもできる。)

Nineteen-year-old mother Josephine Wanjiru has been out of school for two years. Being at Serene Haven means she might reach her goal of becoming a nurse.(19歳の母親、Josephine Wanjiruは学校をやめて2年になる。Serene Havenにいるということは、看護師になるという彼女の目標を達成するかもしれないことを意味している。)

“I was very excited because I did not expect something like this,” said Wanjiru.(「こんなことを期待していなかったので、とても興奮しました」とanjiruは話している。)

日本も、妊娠した女子生徒を退学させたりするのは間違っていると思います。そうした人を高校中退に追いやっても、本人の立場を悪化させるだけで誰も得しないのに。



AS IT IS
Report: North Korea Used Cyber Crime to Pay for Nuclear Program, Missiles
February 10, 2021


サイバーハッキングやネット詐欺が北朝鮮の資金源になっているという記事。

A secret United Nations report says North Korea has used attacks over the internet to steal hundreds of millions of dollars. The money was then used to pay for the country’s nuclear program and to improve its ability to develop ballistic missiles. The attacks are a violation of international law.(国連の秘密報告書には、北朝鮮がインターネット経由の攻撃を利用して数億ドルを盗んだと書かれている。この資金はその後、同国の核開発計画の費用や弾道ミサイルを開発する能力の向上に利用された。攻撃は国際法に違反している。)

The report was released to reporters Tuesday. It says North Korea was able to increase its nuclear and missile programs in 2020. North Korea remains under many international sanctions.(この報告書は火曜日に記者団に公表された。同報告書には、北朝鮮は2020年に核兵器およびミサイル開発計画を強化することができたと書かれている。北朝鮮は依然として多くの国際的制裁を受けている。)

One unnamed official from a U.N. country said in the report that North Korea paid for its military expansion with over $300 million stolen through cyberhacks and internet fraud.(ある国連加盟国の匿名の当局者は報告書の中で、北朝鮮はサイバーハッキングやインターネット詐欺によって盗み出した3億ドル以上を軍備増強の支払いに充てていると述べている。)

The report points to new ballistic missiles that have been shown in recent military parades. It also says those missiles could be large enough to carry nuclear weapons and could possibly reach the United States.(同報告書では、最近の軍事パレードで披露された新型弾道ミサイルのことが指摘されている。また、これらのミサイルは核兵器を搭載できるほどの大きさであり、合衆国にまで到達する可能性があるとも書かれている。)

関連する日本語の記事を紹介します。ロイターから、

北朝鮮のサイバー攻撃関連で、Newsweek日本版にこんな記事も。

北朝鮮は、コンピュータやプログラミングに優れた人材をどうやって国内で探し出すんだろう。謎だ。

以下、ギャラリー用写真
ABBE040-2
669A9C8-2
4D6ED236-2
8F7D4BF-2
7C63C720-2
81EF36C3-2
787C8DF0-2
E7459E16-2